スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

CPU死亡

2013-11-19
CPUがお亡くなりになりました。
200803301340000.jpg

5年前に組んだゲームマシンを未だに使っているのですが、XeonE3110等と言う(C2D E8400と同じ物)ロートルCPUで頑張っていました。
組んだ当初からオーバークロックで4Ghzで回していて、そのまま5年間ガンバってくれました。
今回壊れたのも、焼けたというより掃除したら動かなくなったので、埃かゴミをショートさせた自身のミスっぽいです。

さて運の悪い事に、サブマシンは1年ほど前から不動(起動するがすぐ落ちる)
2001年に購入したノート(笑)も起動するが、モニターが付かないw
組みなせば動く材料はDDR1なら2台ほどあったけど、ATAのHDDが全部死にかけ(笑)

いよいよ新規マシン組むしかないかと、帰宅途中ハードオフに寄ってみた。
そうしたら壊れたゲームマシンのマザーと全く同じ物(P5K-E)がかなり良コンディションで680円で売っていた
この時点では、壊れたのがマザーかCPUかどちらかであるとしか判っておらず、680円なら良いやと思い、購入。

新しいマザーに変えて起動させるが起動せず、ほぼCPUが死んだ事が判明しました。
そこで、起動後2-3分で落ちてしまうサブマシンでなんとか中古CPUを検索し、結構安い事が判明。
同じE8400なら3千円でありました。クアッドのQ9550だと1万ちょっと。

動画配信でかなりCPUがきついので出来ればクアッドにしたい所、しかし問題があり、Q9550はP5K-Eでは認識出来ない。
これはBIOSを最新のに書き換えれば認識するが、私のマシンは2回ほど書き換えただけなので、間違いなく対応していないはず。
買ってきたマザーも何が入っているか不明だが、デフォのままなら一番古いBIOSのはず。
つまりQ9550を乗せるなら、まず旧BIOSで認識出来るCPUが必要になるわけです。

ちょっと悩んだけど、マザー二枚あるし、サブマシンのAMD Phenomはすぐ落ちるし、この際2台組もうと決心。
そこで中古のE8400とQ9550を1万4千円で買ってきました。計1万5千円の出費
新規マシン組むよりは遥かに安いので、しばらくこれで我慢します。

組んで見た感想ですが、Q9550は良く回る石でした(OCするのは大前提の人)メモリがDDR800なので先にメモリがハングしまくる。
メモリ変えれば3.9Ghzぐらいは余裕でしょう。でもDDR2-1066の2Gを4枚ってのはちょっと今は手が出ない。
とりあえず3.7Ghzで回していますが、配信もかなり軽くなり、画質をかなり向上させられるようになりました。

試しにオブリビオンも配信してみたが、これはカックカクで以前と同じだった。
Falloutは2コアまでは対応しているので、ゲームと配信のアプリを動かすには最低でも3コア以上無いと負荷が酷いのです。
このためC2Dでは綺麗に配信出来なかったのが、C2Qになっていきなり快適になったわけです。
オブリの場合、1コアorHT対応(微妙な)なので、オブリの動作は以前の4Ghzより悪くカックカクになってしまった模様。

とりあえずこの構成で後2年は行けると思ったw
出来れば早いうちにゲーム用マシン新調したいものですが……いつになるのかなぁ。

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://izumokog.blog.fc2.com/tb.php/124-bc8d2a3c

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。