FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

装備を改変してみよう その1 (切り張り、テクスチャ指定、両面描写)

2011-05-31

それでは早速装備を改変してみましょう

今回の素材はエルブンキュイラスです、Vanilla防具をHGEC体型にするEVEのファイルからエルブンキュイラスを呼び出します

elven01.jpg

軽装備にしてはやぼったいですので軽い感じしたいと思います

まずスカート部分を削除します

elven02.jpg

削除したいblockをクリックするとワイヤーフレームで表示されますのでそのまま右クリックでメニューを呼び出します

block⇒Remove Branchでブロックごと削除出来ます

この時Removeで削除しないように注意してください、メッシュだけしか削除されずボーンやノード情報が使わないゴミとして残ってしまいます

※この削除ですが好きな範囲を削除はできません、ブロック単位でしか削除出来ないのです。

この辺がNifSkopeの限界となります、ブロックの任意の場所だけ削除したい場合はBlenderを使ってやるしかありません

こんな感じで肩当てと腕も削除します

elven03.jpg

肩の袖口部分ですが良く見ると裏側からだと透明に見えています、これはmeshが表面だけtextureを描写しているからです。

node情報で両面表示させる事が出来ます

該当するmeshをクリックして右クリック⇒node⇒Attach Property⇒NiStencilPropertyを選択

これで両面textureを描写するようになります、同じようにベルト部分もnodeを追加してやります

これは覚えておくとかなり便利です

さてこのままでは腕が表示されません、そこで他の装備から腕部分を拾ってきてコピペしてやりましょう

elven04.jpg

今回はEVE用のチェーンメイルから腕部分を頂きます、まずチェーンメイルのメッシュを開きます。

チェーンメイルの腕部分をクリックしてから右クリック⇒Block⇒Copy Blanchでコピー出来ます

今度はエルブンキュイラスの親ツリーをクリックしてから右クリック⇒Block⇒Paste Blanchで貼り付けます

この時2窓起動が出来ますので、fileタブ⇒NewWindowで2窓目を立ち上げて開くと作業が楽です

※ただしこの手のツールはメモリを馬鹿食いするので、2窓作業は作業途中でフリーズする時があります。

なるべく作業途中でもこまめにセーブしておきましょう

さて今度は色を変えてみましょう、テクスチャ指定を変えてみます

他のMODで色違いのエルブンキュイラスがあったのでそのテクスチャに指定を変えてみます

elven05.jpg

まず色違いのエルブンキュイラスを開いてツリーからテクスチャ指定部分を開きます

その記述をコピペして、作成中の鎧のテクスチャ指定に張り付けてください

これでテクスチャ指定が変わり、色が変わりました。同じようにグリーブやブーツ等の他の部位も色を変えておきましょう

出来上がったら保存するわけですが、新規鎧として新しいネームにするか既存エルブンをこの鎧にreplaceするかはご自身で判断してください。

新規鎧にする場合はCS等でプラグインを作成する必要がありますがそこら辺は今回記事には書きません

この手のハウツーは他の方のブログ等で結構書かれてますからそれらを参考にしてください

さて出来上がったら早速ゲーム内で着てみましょう!

Oblivion-2011-05-31-02-03-18-67.jpg

なんと肩の部分から肌がつきぬけてしまっています、これはちゃんぽん装備では良くある事です。

NifSkopeで作るにはこの辺が限界なんですよね。

しかしただでは転ばない、適当な小ぶりの肩当てを上からかぶせてごまかしてしまいます。これも前記の手順でやります

出来あがったのがこれ

Oblivion-2011-05-31-02-08-38-28.jpg

なかなか軽量な感じがでて良いかも
tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://izumokog.blog.fc2.com/tb.php/36-8efc2f39

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。