FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

BOSS Userlist Manager -BUM その2

2011-07-05

BUMの機能を実際に使って判った範囲である程度解説していきたいと思います

この記事書いてる途中でv1.2にUPしました、画像はv1.1.1のGUIです、この24時間で2回UPしてますのでまだまだ修正がありそうですね

2011/07/09

不具合をほぼ解消したv1.2.4が公開されました

BUM01

機能

・Userlistに追記する

出来るはずなんですが、専用GUIが出ません(出し方判らないとも言いますが)、なんかこれも日本語ワードで起きてる不具合臭いんですよね、専用GUIが出せた人居たら情報ほしいです。

どうも私が機能を勘違いしているみたいで、記載が必要な条件下で出てくるGUIで追記用ではないとの事です。

説明された英文で私が勘違いしてるのは理解出来たのですが、出す条件を再現する方法がいまいち理解出来てません。

masterlistにある記載を違うプラグイン名でoverrideさせる時に出てくるみたいです

この辺もうちょっと検証しないとだめですね

・Userlistに自動追記

BOSSでソートした後masterlistにもUserlistにも記載の無いプラグインがあると自動でUserlistに記述がされます

ADD構文でプラグイン名だけ記述されるので、BUM上で必要な構文に調整し直して保存が出来ます

動作見る限り手動で追記するのではなくDATAフォルダ下にmasterlistにないプラグインがあると自動でADD文だけ追記され るっぽいんですが、BOSSv1.7だと何故か追記しません。1.65だとUserlistに記述の無いプラグインを追記する挙動がありました (BUMv1.1の時) v1.2.4RC2で機能するように修正されました

対応策

とりあえず手動でuserlist.txtに「ADD:[半角スペース]プラグイン名」と書いちゃいましょう

userlist.txtは下の列にあるApply changesボタンで呼び出せます、後で移動出来ますから記述するのはどこでもかまいません。

そのあとGUIでどういう構文にするか選択して保存します、この機能は正常に動作しました。

GUIの説明

ヘルプボタン押すと画像付きで英文ヘルプPDFが立ち上がりますので、それほど困らないと思います。

自分で使ってみてざっと判明した内容を書いてみます

Userlist Defined MOds

FindNext 検索欄で検索した文字列で下の一覧がその位置まで動きます、複数出無いので頭数文字で検索すると上からヒットした物しか出ません、基本フルネーム検索になりますのでちょっと使いにくいかな

v1.2でFindNextボタンを押すたびに次の候補に移動する機能が追加されました、これでフルネーム検索しないで済みます

Add Category カテゴリー分けする見出しを付けます、\\で無視させてるのでBOSS側に作用する機能はありません、txtを見やすくするだけの見出しですね。

Remove 一覧でクリック選択した物を削除します、MOD以外にもカテゴリーの見出しも消せます。

Move Up/Down クリックした行を上下ボタンで移動出来ます、OBMMにもある機能に似てます

尚Move Up/Downボタンを押すとリスト内のクリックした所まで一気に移動出来るのでその機能を使う方が便利です。

clipboard クリックした行をCopyします、control+vでコピペ出来ます、これはソートオブジェクトの指定の時使います

Post Userlist Userlist丸ごとCopyします、バックアップを作る時とかに使うんだけどtxtCopyで問題無いのであまり使わないかも

Sort Keyword 指定したプラグインかMODグループを決めて頭の構文で前後どこに配置するかを決めます

右のmasterlist一覧にあるプラグインやグループを指定してCopynameボタンででコピペ可能です

Message Keyword タグを付ける場合の構文や注釈を付ける部分です、右のmasterlist一覧からCopyMessageでタグ文をコピペ出来ます、適当な構文コピペして修正作業すれば素早い作業が出来ます

左下の欄には構文等に問題がある場合の警告文や各欄の作業手順などの解説が表示されます

 

MasterList Defined MOds

FindNext これは上記の機能と一緒です

Group グループで検索する欄で手動入力か右の矢印でグループ名一覧が表示されます、手動入力の場合キーワードの近似単語で出てくるのでフルネーム打ち込む必要はありません

override masterlistにあるプラグインの指定を変更する場合このボタンを押します、

そうすると左のUserlist一覧にoverrideの構文で追記されますので、その後細かい指定をしてください

For こちらはタグの記述や注釈をoverride(上書き)する構文を作るボタンです、使い方はoverrideボタンと一緒

CopyName マスターリスト一覧にあるプラグイン名やグループ名をクリックした後ボタンを押すと、左側のソートオブジェクト欄にコピペしてくれます

CopyMessage こちらはタグ情報や注釈をUserMessage欄にコピペしてくれるボタン

 

下段のボタン類

Run Boss BOSSを起動するボタンです、押せばソートが始まります。これはv1.7でないと機能しません。

Boss Log ログを表示するボタンでこのログは前回ソートした記録を表示します、その場でソートしてログは出しません

Apply changes Userlistの保存ボタンです、押すと保存したtxtを開いてくれます。

このボタンを押さないと変更した物を保存してくれません、押さずに終了したら保存しませんので注意してください。

BUM02


Reload 読み込みし直しボタンでBUMが再起動します、BUM開いてる状態でWrye BashやOBMMで変更があった場合Reloadで新しい状態で読み込み直すのに使います。

ReloadPreview BUM側で変更前のUserlistを保存しています、このボタンを押すとその構文に戻してくれます。

要はミスした時のアンドゥ機能です、ただし保存は1個しかないので何回もアンドゥ出来ませんので注意

さらにApply changesボタンを押した時点で押す前のが保存されますから、ミス途中で保存したらそれに戻るだけになります

Help 操作説明のPDFを開くボタンです、英文ですがGUIの画像付きなのでそこそこわかりやすいです

Exit BUMの終了ボタンです

その他の機能

Wrye Bashから起動出来るようにガイドとアイコンが用意されています、Wrye Bashから起動する機能自体はWrye Bashが持ってる機能なんですけどね

 

ざっと説明してきましたが、今の所ある程度手動でUserlistを作った後追記や修正するのに便利な程度でしょうか

v1.2.4RC2で機能するように修正されました

後はafterとbeforeだけで作ったUserlistをmasterlistを見ながらもうちょっと柔軟に対応できる構文に作り直すのに便利ですね

TOPやBOTTOM、Group指定等masterlist見ながら考えないと作れないので助かると思います

 

2011/07/05

version1.2.1が出ましたがUserlist保存時に強制的にUTF-8で保存するように変更されています

私の環境ではUTF-8ではBUMが起動出来ないのでOSかword側でどうにか出来ないか今調査中

保存後Userlist.txtをANSIで保存し直せば起動と修正作業は可能ですが、保存したらまたUTF-8になるのでv1.2.1では毎回これをやらないとだめです

2011/07/06

作者にPM出して現状の不具合を報告してみたら対応した1.2.2を作ってくれました、しかし直って無い・・・

コミュニケーションがどうにもうまく取れなくて伝えたい事を伝えられず、見当違いの逆質問が返ってきたりしてます

ものすごい速いレスポンスで対応してくれるのでうれしいのですが、なかなか難しいですね

2011/07/07 v1.2.3にUPデート

日本語環境だとUserlistをUTF-8で保存した場合BUMが起動出来なくなる不具合が修正されました

そもそも日本語環境だとANSIでも動くんですが上手く説明が伝わらなかったみたいです、でもとりあえず直りました

あと直っていない点は2点

・追記専用GUIが呼び出せない

・未追記のプラグインを検知して自動追記してくれる機能が動かない

この2点だけかな、作者のSurazalさんはものすごく熱心に対応してくれるので助かりました

とはいえ残りは日本人でVB判る人が見た方が早い気がしてきた、誰か人柱をみつけてこないとだめかな

2011/07/08

まだ公開されていませんが、v1.2.4RC2が出来ました、問題点はほぼ解決してすべての機能が日本語Windowsでも動作するようになりました。

エラーを出す事が出来る操作があり、それが解決したら公開されると思います

この操作はエラーが出ると知っていれば出さないで操作を完了させる事が出来るので致命的ではありません

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://izumokog.blog.fc2.com/tb.php/58-56d06a65

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。