FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック:(-) コメント:(-)
tag :

Oblivionで使っている主な外部ツール

2011-06-01
現在使っているToolで主要な物を上げてみました、説明はかなり独善的ですので注意

三種の神器である必須tool

Wrye Bash v291

ライバッシュ別名わりばし
無いとお話にならないぐらい使用頻度の高い機能が満載で記述すると話が長くなるので割合
正直な所OBMMなんぞより必須toolです

Better Oblivion Sorting Software – BOSS v1.65

MODを適切なロード順にソートして、競合や不具合等の詳細をレポート吐き出してくれる便利なtool
v1.6からweb上から最新のリストを取得する機能が追加されて情報の正確性やリストの修正等の手間が激減しました
これも無いとお話になりません、旧v1.55ではお話にならないので現行v1.65を使ってください

Oblivion Mod Manager – OBMM

OMOD化とOMODファイルの展開とBSAファイル作成にしか使いません、他の機能はほぼ使わないかな
必須とはいえ他についてるいろいろな機能ですが最近は他のツール使った方がはるかに便利です

 

上記を導入して使いこなせばMODをいろいろ入れてプレイするうえで困る事はありません、逆にいえば無い場合まともにプレイ出来ません
ただ動いてるだけで正しくMODが機能してるかもわからずいつCTDするかわからないMOD構成が
三種の神器を使う事によって馬鹿馬鹿しく思えるようになります

あるとかなり便利なtool

Construction set v1.2.404(CS)

公式MOD開発用tool、あると便利ですがMODを弄ったり作ったりしない限り必須でもないです
ただし入手したMODが修正必須の場合CS作業が必要になる場合もあるので、あって損はしません

RestoreESP

CSの機能で不便な部分を補助してくれる有志制作のツール、CSにフックさせて使用します

メニュー日本語化patch

CS操作画面のメニューを日本語化するpatch、他にも元からあるGUI不具合で長くて読み切れないファイルパスを読みやすく改善してくれます
一部しか日本語化されないのとTES4Edit慣れるとGUIの不備にそれほど困らないので必須ではないかな

TES4Edit

CS使うならこっち使えと言うぐらい便利なアプリケーション、MOD弄るだけならこっちで十分です
GUIをマウスで操作して何かを修正したり作るのがCSで、TES4Editはテキストデータを見て数値を確認変更出来るツールです
数値を比較して見れるので修正や競合の確認に特化しており、MOD導入で修正がしたいだけの場合こちらが非常に便利です

アプローチが違うツールですが、出来る事は両者かなり似ています
エクセルのファイルをエクセルで開くかテキストエディタで開くかの差に近いかな、判ってる部分だけ修正するなら後者の方が軽くて楽ですよね
とはいえCSじゃないと出来ない、TES4Editじゃないと出来ない機能も両者あります

TES4LODGen

自分のMOD構成を全部走査して適切な遠景データを作成してくれるツール
無くても機能しますがあった方が絶対良いToolで使用方法がものすごい簡単、exeクリックして終了するのを待つだけです。
終了後に何かする必要もありません、そのままOblivionを起動してください。
使用後にOblivionが起動しない、何か不都合が起きる事はありません。
あまり知られてないツールですが難易度がはるかに低いToolですので是非導入をお薦めします

BSA unpacker

Oblivionのファイル群を圧縮格納しているファイルであるBSAファイルを解凍するToolです、OBMMにも同機能があるんですがOBMMのアンパッカーでは解凍出来ないBSAファイルがあるので持っていると便利です、尚圧縮は出来ないので圧縮するのはOBMMの機能を使います

TES4files

プラグインに指定されたmeshファイルtextureファイルを抜き出してくれる便利なtool
改変したり新たに作成したMODに必要なファイルを自動で他の場所に纏めてくれるので、MOD制作や改変作業後のファイル管理に必須です。

難点はBSAからは引き抜けない点とsoundやmoveファイルも引き抜けない点です
あとプラグインに指定の無いファイルも抜けないのでOBSEを使ってScript記述だけでNifファイルを指定してる物も抜けません
BU装備の破壊後のNifファイルなんかがこれに該当します
これ知っておかないと、バックアップ補完したつもりで再構築してて後で思いっきり泣く羽目になったりします

TES4Gecko

いろいろな機能があるJavaScriptです、最近は他のツールが洗練されてきたのであまり使う機会は無いかも、実際私はめったに使いません
主に使うのは複数のプラグインを纏めるマージ機能やespファイルをesmファイルにコンバートする機能ぐらいです
必要に迫られたら導入するToolですね

 

メッシュ作成、テクスチャ作成等で使うツール

Blender

3Dポリゴンデータを作成するToolです、そのままではNifファイルが使えないのでプラグインを一緒に導入して使います
MOD弄りで最後にたどりつく上級者用toolと言えます

NifSkope

メッシュデータをOblivionで使うNifファイルとして整形するツールです、このツールを使って簡単な装備改造等も可能
覚えると結構楽しいツールです、こちらはこのブログで使い方を記事にしてあります。

GIMP2

フォトショップが買えない人はこちら、高機能なフリーソフトです
画像に高度な加工をするのはフォトショの方が断然高機能ですが、1から絵を起こす場合GIMPで全く問題ありません
MODのテクスチャを改変したり新規に作る分にはGIMPで十分だと言えます

DXTbmp

Oblivionでtextureを加工自作する場合ほぼ必須です、ノーマルマップ作成でGiMPでは出来ない部分を受け持ちます

TGA Thumbnails for WindowsNvidia DDS Thumbnail Viewer

TGAファイルとDDSファイルをサムネイル表示させるプラグインです、これが無いとtextureを探す作業がものすごいだるいです
どちらも導入は一瞬で終わりますので入れておくと便利です

 

SS撮影、動画編集

 

Fraps

SS撮影と動画撮影が出来るツールです、OblivionのSS機能はゴミなのでSS撮影には外部ツール使用が必須です
ゴミと言うよりは同一アプリケーションでゲーム実行とSS撮影はゲームが重くなるだけですので、外部ツールで撮影するのが良いからです
steamなんかもSS機能ありますが負荷が掛らないで撮影出来るのが理由でついています
無料版だと動画撮影機能に制限がありますがSS撮るだけなら無料版で問題ありません
動画を撮りたいなら今はFrapsは主流では無く、他にもっと優秀なアプリが沢山ありますのでそちらを使うと良いでしょう

 

videostudio9

動画編集ソフトで重くて操作がGUIに偏ってるのであれですが、フリーで使えるソフトではものすごい高機能で便利です
最近のマシンPowerとメモリなら重さの点ではあまり気にならないんじゃないかな
これは昔期限制限無し一部機能制限有でフリー配布されていたという危篤なアプリケーション、残念ながら現在入手不可能

 

aviutl

これも動画編集ソフトでフリーソフトなので様々なプラグインがあります
操作がキーアクション重視で重いので慣れない人だと使いにくいかも、ただしエンコードする場合高機能はいりませんので主にエンコーダーとして使います、今主流となったMP4ファイル(h.264)もプラグイン追加で扱えます

 

ざっと説明してきましたが、ツールの説明や導入方法等は検索するなりOblivion Wiki JPを読んでください

tag :
コメント:












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
トラックバック URL:

http://izumokog.blog.fc2.com/tb.php/71-27ef6d77

<< topページへこのページの先頭へ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。